お待たせしました。11月25日の忘年会の画像です。
私は現場にいなかったので各シーンのコメントは想像です。
まずは、会長の挨拶から・・今年もご苦労様でした・・テナとこカナ
みなさん、行儀よく、会長のお話を聞いているようです。
あーあ、はらへったな、はやく話おわらねーかな・・・
もー待てない・・つくりはじめるからネーかってに話しててチョーダイ・・・
ヨーシ!あいさつ終わり・・・ついでに乾杯の音頭もとっちゃいます・・・かんぱーい!! あっ君とお母さんです・・・なんてネ 実は本日の特別ゲスト、いつもラジオから聴こえてくるあの声、FM上越の看板アナ、上越の歌姫、リスナーのアイドル?、H田さんでーす。今日は、ほんとによく参加してくださいました。 親子でいつもカワイー、ジョージ君とRC上越のマストコットガール(ラジコン技術誌でそう紹介された)、ママデース、今日も参加ありがとう!かわいいので大きくしちゃいます、裏にはパパも一緒です。(ンッ、パパ、チカイ)
いつも、ラブラブ・・今日もご夫婦で参加してくださました、シンさんと奥様です。(若く見えるけど若いんデス・・でももうすぐジーチャン
バーちゃんになってしまいまーす モーなったのかな?))
こちらは、初めて参加してくださいました、サクラさんとす
てきな奥様です、うらやましいですね!、おかげさまで今
日はとても楽しい宴会になったようです。 
こちらは、できあがった、おっちゃんたちです、これ何本にみえる?・・2本デース!・・・今年は、ありがとうございました、また、来年もよろしくネー!
こちらも、モー大分入っちゃってる、お二人です、今年もいっぱい
練習しました、来年も頑張るゾ!目指すは、マスターズ(C or D)
いつも、かっこいい、トルクローラークラさん!お酒も強そうです、顔色が普通ですね、来年もよろしく・・・・・・ こちらも本日の特別ゲスト、いつもお世話になりっぱなしのコヤマさんです、来年もよろしく・・と ヤマさんです、ヤマとコヤマなんてね! 来年はMDまでイクドー?
 こちらは、壮年組、といってもまだマダ若いですケドネ、
 右から、チョーベテラン、cho-新人、チョット中堅・・・これからも
 よろしく、よいお付き合いをお願いします。
HッH田さん、ボッぼく新人で、ドッドーテーじゃない、独身のスーです、ケッ、ケッコンしてください・・、(ヘッヘッヘ、バカいってんじゃないヨ)・・てなふうにみえますね! わきアイアイ・・たのしいひと時が過ぎて行きます。
みなさん、本日はありがとうございました、今年の活動は
もう終わりです、また、来年!よろしくお願いします。
11月25日(土)

今日は、朝からすばらしい天気になりました。まさに快晴、吸い込まれるような青空です。
久しぶりに、グライダーにカメラをくっつけて撮ってみました。
1枚目、2枚目は飛行場が写ってます、3枚目はどの辺かわかりません?
一枚目を見ると、工業団地がずいぶん近いですねー!
やはり、こちら側は、遠くへやると工場の上まで確実に行ってますね!別所川のほうへやればまだ大丈夫そうですが、工場の方へは近すぎないよう気をつけましょう。

川向こう側は、農繁期以外は、問題なさそうですね!
今度、もっと上空から飛行場周辺が広範囲に見える写真を撮ってみたいです、でもこのカメラはどこが写るかわからない・・・
O川さん、アメンボーもとれてホバリングも安定して出来るようになりました。今日もコバさんが横でサポートしています、「動き出してからではなく、動く気配を察知して当て舵をうてなくちゃダメ」なんて言われても、なかなかできないよネー!でも、練習の成果が出てマスネー、みんなといっしょに楽しみながらやっていきましょう!

ジョージ君とパパ&ママ。ほら、アレアレ!ってなにを指差しているのかなーふたり同じポーズです。



今日は、この後、忘年会です、私は、とっても残念ですがいけません、カメラを預けて写真を撮ってもらいますので、後で様子をアップします。
11月25日 続き

すばらしい青空が広がる午後です。
グラさんはブラシレス仕様の小旋風を飛ばしています。
空は、真っ青、気持ちがいいです!
時間を掛けて、モーターやアンプの組み合わせを変えて、満を持してセッティングしてきた、サクラさんのバーモントベリー!
きょうは、飛ばします。
初飛行は、私が担当しました。しかし、アーッ!玉砕・・・・・

滑走から、離陸・・ンッ、なかなか浮かない、エレベーターフルアップで離陸しました、しかし、直後左へ傾き、エルロン右いっぱいにしてもどんどん左へ行きます、エレベータもすごいダウントリムです、どちらもスティックから手がはなせずトリムをとれません、機体はどんどん左へ傾きます、エルロンがいっぱいなのでラダーを右に夢中で強めにあてたら、さらにダウン側へ突っ込み、裏返しになって土手の向こうへ消えてしまいました。ほとんどストリング構造のためご覧のとおりバラバラになってしまいました、サクラさん、ウッ、ごめんなさい、・・・・原因を考えると、エルロンの舵角が弱かった・・・見た目は充分な角度だったのですが、この機体にはもっと強い舵角が必要だったようです、他にも機体の特製やモーターの反トルクなどいろいろ考えられますが、残念です、サクラさんにはとても申し訳ないことをしました。
11月23日(木)勤労感謝の日

今日は祝日でみなさんお休みでしょうか?
いつものように午後3時くらいに飛行場へ来てみると4人だけでした。午前中は天気もよかったのですが午後は雲ってしまい風はとても冷たくて寒いです!でも風は弱く、人が少ないので、k・kさんは思う存分練習できるとうれしそうです。でも空は暗くてチョット見にくいです・・
グラさん親子は、今日はヘリの練習のようです、ヘリも見ているとやりたくなりますねー!オレも一応あるのでまたやってみるかな!でも今年はいちどもエンジンも掛けてないから動くかシンパイです・・今年中には、一度動かしてみるかな
フルさんのアストラル・・・思わぬ地上クラッシュで傷ついた機体もすっかりきれいに修復されています。今日は修復後の初飛行です、飛ばした感じは、どうやら元通り、問題なさそうです。
これでまた、練習できます。・・やっぱり、エクリプスよりイイカンジダナー・・・(フルさん談)

あっ君はご覧のとおり、きれいにホバリングできます。トーチャンも同じくらいできます、ヘリのスタートは一緒です、どちらが早くうまくなるかなー?・・
しばらくホバリングしているとエンジンの調子がおかしい・・急にパワーが落ちて、そのうち音がおかしくなって止まってしまいました、点検してみるとプラグがゆるんでいました、ついでに新品のプラグに交換して、OKとなりました。こまかい点検は必要ですね
特にヘリは、点検・調整が大事です。
これが、先日、インストラクターの講習会に行ってもらってきたバンドモニターです。HOBICO製の市販品と同じに見えますが、ラジコン電波安全協会の特製で空用バンドは全部(40M、72M)チェックできます、それと、地上用電波、空用の規格外(オバケバンド)が出ているか、モニターできます。3人がそれぞれもらってきましたのでだれかが飛行場へ持っていきますのでみんなで安全管理に使用しましょう、・・・まだ、改良されるとのことで、そのうち売り出すそうです。

今週末(土曜日)は忘年会です、赤倉はもう雪があるかも・・・
スノータイヤに交換していったほうがいいかもネ・・・朝になったら積もっていて、帰れないなんてことになるかも・・・雪があれば、あの坂を普通タイヤで降りてはこれないです。もちろん登ることも・・・
11月19日(日)

先週からズ〜ッと天気が悪いですね、昨日は来れませんでしたが飛ばせたんでしょうか?
今日は朝のうちは良くなりそうな気配だったんですが昼頃から悪くなってきて、飛行場へ来た2:00頃には雨がポツポツあたってきました。人も当然少なくてこんな感じ(なぜか、みんな赤い)!寒いし上空は風が強くてまともに飛びません。みんな1〜2回飛ばした頃雨が強くなってきて早々に撤収となりました。今週はこれだけです(裏画像は私のMystic90、着陸寸前)
もうすぐ冬!また春までオフシーズンとなります、冬の間、なにしようかナ・・・機体製作しましょう!!・・・みなさん
 Gノさん、今年新入のオーさんも、バルサキットを作るそうです
 私も、手持ちのキットが作りかけも含めて4つ以上もあるので、せっせと製作に励もうかな・・・でもなかなか進みませんけどね!
がんばりましょう!
お待たせしました。11月11日小松ラジコンクラブ飛行場でのインストラクター試験と講習会のレポートです。

朝7:00、弱い雨の中、上越を出発、北陸道を西へ向かいます。
富山県に入ったころには雨もあがって、うっすらと雪をかぶった立山連峰もよく見えます。
南の方は、明るく、時折青空ものぞいて、こりゃ、小松も晴れかな!と、先に出発しているシンさんに電話してみると、もうすぐ近くまで来たけど、ザザぶりでーす、とのこと、こりゃダメかもネ!などど言いつつ小松を目指します。
上越から、目的地までは、約220kmくらいです。
美川インターでおりて、8号へ出て、手取川を渡り左折して川上へ進みます。住所がないのでナビは使えずラジコン電波安全協会から送られて来た、いいかげんな地図を見ながら、あのへんかな?と堤防へ登ってみると、ぴったりそこでした。川が大きく、堤防の土手も高くて道路からはまったくわかりません。

飛行場も雨でぐしょぐしょ!、筆記試験を終えた、ワカさん、シンさんと合流です。
実技はどうするの?と聞いたら、ヤル!とのこと、参加者も指導員の方もまた明日と言うわけにもいきませんので、雨の中、やってしまおうということになりました。
ワカさんは、ヘリのトップです、泉水さんの指導で実技に入りましたが、風雨が強くなりみんなびしょぬれです、とてもダメでエンジンをかけたところで中断です。
堤防道路から見た、飛行場全景です、写真の左側もまだフィールドが伸びています、長さはかなりあります、奥行きは狭い感じがします、ほぼ、我々の飛行場と同じくらいですが、川幅が関川の3〜4倍はあり、まわりも広く空域はとてもひろびろとしています。フィールドは全面きれいに芝が生えています。川べりの方はコケのようなもので覆われていて地面は見えず、歩くとモクモクとした感じです、今日は雨で一面水を含んでいてグショグショして薄く水が溜まっているような感じになっています。堤防の外側はこんな風景です、田んぼや畑が広がっていて道路があり、その向こうには民家もあります、ちょうど我々の飛行場と同じような環境です、しかし多分最近整備されたようで、飛行場が先にあって、道路や民家は後から作られたように見えます。とにかく広々としてとても良い場所です。
雨と風が強くなって、とても飛ばせる状況ではありません。
インストラクター試験は午前中に終了の予定でしたが、雨の様子をみるため、昼休みとなりました。
ワカさんは昼食を用意してきていたので飛行場の車の中で食べるということで、残りのみんなで近くの店をさがして昼食タイムです。シンさんは、愛する奥様が今日もご一緒です。食べ始めたころ、ワカさんから、シンさんに「こぶりになってきたので始めるヨ」と電話が入り、急いで食べて戻りました。
確かに弱まってきましたが、普通なら飛ばせる状況ではありません、大丈夫かなー?
急いで戻ってみると、ワカさんはもう実技試験を終了していました
うまく出来たようです。写真を撮れなくて残念!ワカさん、ごめんね(せっかくだったのにネ)

シンさんも飛行準備に入ります、が、ここでわれわれ3人は、講習会に入ります、この先の写真は、シンさんの奥様に撮ってもらいました。

筆記試験も、我々の講習会もこのプレハブのクラブハウスで行いました。きたない小屋に見えますが、中は、電気も引いてあり、照明はもとより、クーラーも冷蔵庫もテレビもあり、畳も2畳敷いてあって、なかなか快適な家です、充分生活できそうです。占用許可を取れればこういうようにもできるんですネー!われわれも、こうしたいナー・・・・ (ロールオーバー写真は中での講義の様子)
壁には、有名フライヤーのサインがいっぱい書いてあります
ワカさんが助手に入り傘をさしながらのフライトです、芝が水を含んでいて、滑走の時、速度が上がらず、端まで行ってやっと、なんとか離陸できました。このクラスでやっとの離陸です、50クラス以下ではいつまで走っても離陸しません、仕方なく手投げ発進していました。タッチ&ゴーが課題に入っていますが、タッチすると止まってしまうので、できません、タッチせずローパスに変更になりました、それでもタッチしてしまいひっくりかえっている機体もありました。

無事、課題をこなして終了、ホットして、Vサインのシンさんです。
審査員と言うか、指導は、成家(弟、儀ニ)さんでした。兄貴の儀一さんは、今日はヒロボーカップで岡山だそうです。

ワカさんもシンさんもみごと合格です、おめでとうございます。
二人とも長靴はいてますね、用意がいいですね、さすがです・・・
今回のインストラクター試験の受験者は7人でした。少ないですねー、RCKをはじめ、業界団体の方々がこれほど尽力されているのに、残念・・・・・
インストラクターの技術講習会にいたっては、参加者は我々3人だけでした、サビシー講習会でした。ムムム・・・・
講習会の講師は「長谷川克」さん、と泉水さんでした、機体も持っていったのですが、フライトはなしで、記念写真を撮って終了となりました。
みなさん、悪天候の中、本当にご苦労様でした。
全て終了して雑談していると真上を旅客機が通過していきました
小松空港へ着陸進入のようです。通常はもっと川下を通るらしいですが天候のかげんでコースも変わるようです
11月5日(日)
3日連休の最終日、今日も朝からすばらしい天気になりました。
いつものとおり私は午後からしか来れませんでしたが今日も案外少なめの人数です。

連続で「玉砕」シリーズに登場してしまったGノさん、めげずに今日は32搭載のリンボーです、でもこれはまだ飛ばしたことがありません。手持ちの機体もこれでおしまい、もう玉砕するわけにはいきません、慎重にセッティングを進めます、古いものを譲ってもらったものでエンジンの調子がイマイチです、スローがまったくダメです、みんなでワイワイといじくりまわして何とか飛べる状態になりました、テスト飛行は私がやります!・・軽快に離陸しトリムをとって全開で走らせます・・・なかなか軽快で楽しい・・大丈夫そうなのでGノさんに渡します・・感想はチョット速すぎるとのこと
エンジンを25に換えたほうがいいかも・・・
上の2枚目はシンさんのTAIJIです、着陸で片方の脚が出ませんでした、原因は引込脚のロッド接続部分(ホーン)が割れてとれています、この主翼は予備の新しいもので前の翼に付いているものを使えば修理出来ます。

これは、オガリンさんの電動エクストラ、スチレンペーパー製で前に紹介した¥980のものです、モーターはチョット大きい、とても静かにまさにフワフワといい感じで飛んでいます、機体は安くても全部で2万円くらい掛かっています。もうちょっとやすく出来ませんでしょうかネ、一万円まででデキナイカナー?(ブラシレスでね)・・・くわしい人は教えてください。
夕暮れ近くになってからやってきた、Dr、Hファミリー、パパさんは1フライトだけでもと思って来たのですが主脚の車輪の片方のホイール部分が割れていてタイヤが外れてしまいます、コレでは滑走できません、残念、今日はあきらめて、おnewのこれを飛ばしてみます。ヤルゾッ、オーッと元気よくキメポーズのジョー君!
でも、今日はいっぱい泣いてたねー・・・どうしたのかな?
ひょっとしたら、原因はこれかな?・・・ママはオメデタのようです
子供は、こういうことに敏感で、赤ちゃんがえりのようになるみたいですね・・・強い兄ちゃんになるんだジョー!
2人目は女の子がほしい、ママです、体に気をつけてください。

チョット暗くなったけど、これなら安全!とパパさんがトイラジの飛行機を発進・・・ぐるっとまわって、ジョー君の頭にポコンとあたりました、びっくりして大泣きしてパパさんに抗議してました、

今日は、「玉砕」がありませんでしたが、ジョー君が玉砕するところでした、気をつけろよな!パパ!!びっくりしたジョー・・でも飛行機はスキ・・・しっかり持ってます。
もうほとんど暗くなってからやってきたナカさん・・・いつも暗くなる頃来るネー!もうチョット早くきたらいいのに!
もう、飛ばすのはさすがに危ない!飛ばし始めたのは、エアロウイング単葉・・・でも川原へ入ってなにしてる?、実はちょっと離れたら電波が届かなくなって機体は川の真ん中へ行ってしまいました。追っかけましたが草に阻まれ追いつけず、機体は川へ不時着、流れていってしまいました・・アーもったいない!

さーもう陽も沈んで夕闇がせまってきました、そろそろ帰りましょう!休みも今日まで、明日からまたがんばって働いて週末は、また楽しいラジコン・・・・また、来週・・・

最近、終わり方が叙情的になってマスネー!
11月4日(土)

今日も良い天気になりました。昨日と同様に仕事の合間、午後2時半ころに飛行場に来ました、今日は仕事の人が多いようで今日も少人数です。

シンさんとワカさんは来週の土曜日に、インストラクター試験に小松へいきます。シンさんは飛行機部門、ワカさんはヘリコプター部門でインストラクター認定を受けます。ラジコン工房「RC上越」とラジコンクラブ「RC上越」はインストラクター制度に積極的に参加・協賛します。皆さんも順次交代でお願いします(2年交替です)新潟県では、我々だけです、がんばりましょう!小松へは、去年インストラクターとなった3人も行きます。
9月から始めた、スーさんです。

よっぽどひまなのか?練習熱心なのか、すばらしい上達ぶりで本当にびっくりします。練習熱心に加えてセンスがとても良いのだと思います、昨日からは、この飛行機でループやロール、背面飛行もあっさり出来るようになりました。もうこの練習機は卒業しても良いくらい、見ている限りはとてもこの間始めたとは思えません。・・・あまりほめすぎるとよくないかな・・・?気持ちよく1回目は終了しましたが、さーもう一回と滑走し、機速がついたそのとき急ブレーキがかかりデングリかえってしまいました。前輪のロックがあまくなっていて車輪が横を向いたようです、タイヤもはずれてしまいました、そのあと、なんとか飛び立ったのですがエンジン音がおかしく着陸して見ると、エンジンがぐらぐら、ビスが2本も緩んでいました、ちょっと整備不良でした、危ないアブナイ!
玉砕シリーズ、続行です。


Gノさん、先週に続きまして、今週も、玉砕してしまいました。

原因は・・・飛行前に燃料が漏れているような気がしたのですが
エンジンマウントの緩みを締めなおした時に機体をひっくり返したりチューブを抜いたりしたせい・・と思っていたのですがどうもタンクからもれていたようで、内部に燃料がまわっていました。受信機が燃料でやられたためのノーコンかはたまた、コントロールミスか?本人もよくわからない・・といったところです。フルスロットルで急降下爆撃となって散りました・・・合掌・・・・
秋の陽はつるべ落とし・・・4時を回ると急に夕暮れになってきます。空を見ると夕暮れの空に、雁が編隊を組んで西の方へ飛んでいきます、しばらくすると、東の空には、おおきなお月さまが昇ってきます。昨日が十三夜でした、明日は十五夜(満月)ですか?・・・9月は十五夜での月見ですが11月はなぜ十三夜の月見なんでしょうか?・・・晩秋の夕暮れです、なにかこころぼそいというか、なんとなく、さびしい気持ちになりますね!

でも、明日も良い天気になりそうです、また、みんなでにぎやかになるでしょう・・・玉砕がないようにしましょうね・・・!
11月3日(文化の日)

もう11月になってしまいました。今年もあとわずか、フライトできるのも後一ヶ月くらいでしょうか!とはいえ今日も良い天気で日向では汗ばむくらい暖かです、今日は尾島ではページェントですね、行きたかったのですが都合がつきませんでした。午後2時半ころ飛行場へ来てみるとこんなに良い天気なのにこのとおり少人数でした。みなさん仕事や家庭サービスでしょうか。
パターン練習に気合の入るK・Kさん、後ろでヤマさんがジャッジです。本当にむずかしそうで私にはできません。
来年、5月の長野での検定会に向けてじっくり練習ですね!

A木さんは、Sonic1600、OS-91FSUP搭載です。
穴熊さんから譲り受けた機体ですが、各部を手直ししてすっか
りきれいになりました、カウルは、いろいろなエンジンを換装し
たため穴だらけでしたが、グラスを貼って整形、塗装して新品
のようです、90クラスでおちついた飛行を目指します。

Gノさんのカルマート、低翼機の主翼を高翼機に載せたために
エルロンサーボが上面に出てしまいます、むきだしでは寒そう
なのでカバーをつけました、着色すればキャノピーみたいにな
ると思います、色を付けてみてください。飛行は問題ありませ
ん、アストロで練習して腕があがりました、この高翼機では着
陸もすばらしくうまく行きますね!

         今日は、「玉砕」はありませんでした。