2008年6月28日(土)
6月も終わりに近づいてきました・・今日はいい天気ですが明日は雨になりそうです・・6月最後の飛行場便りになり
そうです・・午後の様子・・来たときは先週と同じ、マルさんとGMさんだけ・・・小一時間たったころ3人増えてご覧の
ようになりました・・・特に変わったこともありませんが一番左に見慣れない車があることにお気づきでしょうか?
これです・・・カッコイイーですね・・RX−7・・なにをまちがって誰がきたのか・・と思いました・・・乗っていたのはこの人
・・でしょうか?・・それにしては、なんかサイズがあってないような・・ボンネットを開いて充電中・・
GMさん・・3回目のフライトの着陸・・恥ずかしそうに草むらへ隠れてしまいました・・・水平にパサッと言う感じでおりた
ので無傷でした・・これでチョットびびッタので本日はこれで撤収・・(関係ない話ですが、先ほどテレビを見ていたら、
NHK-BSで坂崎幸之助と堀内孝男と小椋佳が出ていてなつかしい曲をギターを主とした演奏で聞かせるもので楽しい
ひと時でした・・小椋佳を見ていて思ったんですが、GMさんは小椋佳に似ていますね・・)
途中から見ている人がいまして・・話をしてみると5月に東京からこちらへ転勤できたそうで、クラブに入会したいそう
です・・まだ機体等を持ってきていないので準備してから入会したいとのことでした・・また来られたら、皆さん快くお
迎えしてください・・utidaさんという方です・・あまり若くはない壮年組の感じの方です
では、今日はここまで・・明日は多分雨でしょう・・次はいよいよ7月・・今年も半年が過ぎていこうとしています・・
2008年6月22日(日)
今日も雨予報はハズレ・・・曇天ながらかえって暑くなくてすごしやすい・・・夕方までもちました・・
いつものように午後にきてみると、昨日よりさらにさびしくGMさん一人・・だれも来ないとなんだか不安になる・・と
言ってました・・ほんとうにそうですネ・・でもすぐにまたこの人が反対方向からやってきました・・午前中も来ていて
いったん途中まで引き上げたけど天気がもちそうなのでまた引き返してきたそうです・・週末はここらへんにすみつ
いているんじゃーないの?その甲斐あって腕もあがりました・・そろそろ低翼練習機は卒業しようと思っています・・
カルマート40、ほしい人がいたら譲ります・・もう一機にたようなのがあるのでそれも・・ということです・・ご希望の
方はマルさんにご連絡を・・・
GMさんは、今度はこれ・・SONIC・SP1600・・aokiさんから譲り受けたものです・・・私が舵角などを確認して最初
の調整フライトを行いました・・エンジンはOS・FS-91SUP・・あまり絞らずに甘めで様子をみます・・ペラは14−7で
スピードはゆっくりですが上昇もだれずに引いて行きます・・各舵もちょうどいいようです・・上空で落ち着いたところで
送信機を渡します・・いままでの機体はほとんどフルハイで飛ばしていましたが今度はスロットルワークが必要です。
そのへんを注意しながら90の感覚を体感します・・いい感じです・・90となるといままでのエンジンよりはるかにパ
ワーがあります・・充分注意してじっくり飛ばしこんでください・・
実はマルさんも同じ機体を購入したそうです・・ちかいうちにデビューとなるでしょう・・この後、前オーナーのaokiさんも
自作電動機をもってきましたが、私は仕事に戻らねばなりません・・・
今日はここまで・・また来週・・
2008年6月21日(土)
天気予報では雨だったはず・・ですが、朝から真夏のような暑いいい天気になりました・・午後になってもいい天気で
天気予報はおおハズレです・・・午後の飛行場・・・さびしい・・さびしすぎる・・天気予報が悪かったので今日は飛ばせ
ないと他に予定をつくったか?・・2人だけです・・・しばらくして午前中からいたはずのマルさんが戻ってきました・・あ
んまり暑かったので門前の湯で汗を流してきた・・と、さっぱりしていました・そのまま帰らないところがすばらしいです
ね・・aokiさんは・TAIJI90をいろいろ修理して、TOSI−JI(敏爺)と改名しました・・人から回ってきた機体・・前部に燃
料が染み込んでヤバイ状態だったので側板を一部取り替えたりマイクログラスで補強したりしてレストアしました
サイトー100でユックリ目の落ち着いた飛行です
4時を回ってから夕暮れ族のクマさんがきました・・・今日は零戦を飛ばします・・エンジンは2st160・・2段階で可動
するフラップを装備しています・・2stですがコレくらい大きなエンジンになると音が低く、全開の4st52より静かです


離陸から着陸までのシーンです・・・
フラップを60度に下げてユッタリとスケール感たっぷりの着陸・・スケール機は、いいです!・・脚も左右に差動をつけ
てあります・・残念なのは最初の写真ではたっていたはずのアンテナが最後までもたずナカオレ・・オーナーと一緒
かナ?・・・この次はバイア・・・を燃料に一粒入れてみましょう,エンジンもアンテナも元気になるかも・・・
今日はここまで・・明日は天気どうでしょうか・・予報では朝から雨のようです・・
2008年6月18日(水)
今日は約2年ぶりにリゾートのP4にやってきました・・・前にもちょっと掲載しましたがエアフォトサービスが導入する
UAVの公開飛行実験を行うということなのでやってきました。メーカーのフジインバックと共同で航空画像が必要と
される官民の機関・企業の関係者を招いてデモンストレーションです。リゾートが閉鎖されてから2年、どんなにか荒
れているかと思ったら、以前と変わりはありません、メンテナンスはされているようです。やはり広くていい所です。
このままあけておくのはほんとうにもったない気がします・・・
はじめに小型の電動バージョンの飛行です・・私は少し遅れていったのでわずかに発進には間に合いませんでした。
これは回収後の機体写真です・・車輪がなく、発射台で離陸します(裏画像)・・ラジコン操縦機能はなく、まったく自
立飛行するとのことです・・制御用のコンピューターで飛行経路を設定して機体側にデータを送って発進すると後は
自動で飛行するそうです・・今日はここの上空200mを周回飛行してからパラシュートで降下します。
50mまで降下したところでパラシュートが開きました・・距離・風向きを見て流される範囲を想定して適切な位置で
開かなければなりません・・うまく草むらへおりました・・
ここが言わば管制塔です・・このPCで制御します・・電波が届く範囲であれば画面の地図上に飛行の現在位置・
高度・速度などさまざまなデータが表示されます・・モニタリングの電波が届かなくなっても飛行機はあらかじめ
設定されたデータ(飛行経路)で正確に自立飛行して戻ってきます・・フジインバックの田辺社長によると開発して
からいままで5年間、一度も事故はありません・・エンストも一度もありません・・ということです・・いままでの最長
飛行距離は、1000kmだそうです・・巡航速度は対気速度で120km・・1000km飛ぶには8から9時間・・・す
ごいですね・・
こちらが本番機です・・エンジンは2st、ガソリン2気筒86CC・・送信機のスイッチで始動します・・たとえ空中で止ま
っても再始動可能ということです・・おおぜいの人たちが興味深く見守る中、離陸したあと場周飛行を数回行ったあと
設定された航路(今日は道の駅上空まで行って戻ってくる)へ飛んでいきます・・このくらいの距離だとモニターで確
任できるようです・・いまどこです・・と実況しながら帰ってくるのをまちます・・数分後・・前方の杉の木の上方に見え
きました・・無事帰ってきました・・また自動で場周飛行(待機圏飛行というらしいです)になります・・離着陸は普通の
ラジコン操縦に切り替えて行います・・・無事に着陸しました・・自動で着陸できる装置も開発されているとのことです・
それが使えれば夜でも、視界がきかなくても安全に着陸できるようになるそうです・・また、飛行中に他の航空機と
衝突する危険もありますが、これを回避する機能も今年中に完成されるそうです
・・見守っていた人たちからさまざまな質問がありました、・・どういった場面で使えるのか・・写真を撮る、ビデオ撮影
・・指定位置に何かを投下する・・実用に向けていろいろな考えが検討されるようです・・南極観測隊で南極へ持って
いって気象観測などに使用している実績もあるそうです
2008年6月15日(日)
今日は朝から快晴・・気温も低く湿度も低く気持ちのいい日になりました
今日も午後になって出かけてきましたが誰もいません・・準備していると、一人・二人・三人・四人と集まってきました
今日はこれだけ、全部で5人でした・・天気いいのにみんななにしてんでしょうかね・・でもコレくらいだとのんびりと
すごせますネ・・
マー君の新作機は、ムサシノのモスキート・モス・・なんでいまごろこんなヤツを・・人にすすめられて作ってみたよう
です・・・何週もまえに初飛行してみたのですが、片側の外翼と中翼のつなぎ目が外れて片側バンザイとなってしま
いましたが・接着不良だったようで破損はなし・・直してきました・・次男のハヤテ君と一緒に記念写真を撮っておき
ましょう・・
今日はたっぷりと飛ばすことができました・・飛ばしてみるとこれがまたナカナカおもしろい・・超軽量飛行機をじっくり
正確に操縦することは、思いのほか楽しいものです・・私もこの機体でRCをはじめました・・自分のために2機・・数
年前に人のために1機・・都合3機つくりました・・ムサシノの飛行機は他にもプレーリー2機、ハミングカブ2機をつくり
ました・・どれも味のある楽しい飛行機です・・特にモスキート・モスは初心者に最適と思います・・館林さんの著書
「鳥のように飛ぶ軽ラジコン飛行機」もじっくり読みました・・RC模型の原点ですネ
空中で止まっているようなスローフライト・・真下から写真を撮ろうとしているところです・・うまく撮れたでしょうか?
(クリックすると大きくなります)
今日はもう一機・・sanoさんのフェアチャイルドです・・・前の120クラスとまったく同じデザインですがこれは、25クラス
・・ですがエンジンは32SXであきらかにオーバーパワー・・このかわいいフォルムからは考えられない速さで飛びます
はやい・・はやすぎる!・・飛んでいる姿は120の機体とまったく同じ・・スケール感たっぷり・・昨日・今日とスケール
機が登場・・これからはやるかも・・私もなにかスケール機がほしい・・

今日はこれまで・・また来週です・・
2008年6月14日(土)


今日は東北地方で地震があったよう
です・・中越地震・中越沖地震と同じ
くらいの規模のようです・・前の地震
からの復興のメドがたったころに次の
災害が起きる・・そんな繰り返しのよう
で不安になります・・被害が心配です
入梅宣言もされていませんが今日は朝から小雨模様で梅雨のような天気です・・午前中は雨が残っていたようです
午後は徐々に晴れてきましたが気温は低く曇り空です・・午後2時半頃来てみたら先客はイケさん一人だけ・・
今日は他にはこないかな・・と、思っていたら、徐々に集まりだして7−8人になりました。
o-tukaさんは初めてのバルサキットを冬の間こつこつと組んでめでたく完成しました・・機体はテトラのバレリーナ40
です・・カラーリングも鮮やかに初めてとは思えないきれいなできばえとなりました・・2機目のエンジン機ということで
自身の名前をとってTAMI-02のナンバリングが主翼にあります・・
バレリーナは私も以前2機作りました・・スタイルもよく大きめの主翼でゆったりとした感じがとても魅力的な機体で
す・・私は2機目は尾翼をチョット低くしてラダーを大きくしてみたらスタント機ふうになっていい感じになりました・・
さてTAMI-02号・・エンジンは以前のACTに積んであったものです・・事前確認を十分に行って、サー初飛行です
エレベータをダウン・・エルロンを左に若干トリム調整して快調に飛びます・・おー・いい感じです・・・が2・3往復し
たらエンスト・・風下までもっていけそうもないので、近めで旋回して着陸・・高度が下がって十分旋回できず120度
くらいで接地・・こちらへ向かってきます・・ちょっとあぶなかったですが何とか無傷で着陸・・・ちょっと絞りすぎたか
と・・ニードルを入念にセットしてもう一度離陸・・やはりすぐにエンスト・・どうも燃料が続かないようです・・LAエンジ
ンは後方にニードルがあるので窮屈な配管になってチューブが折れているようです・・今日はこれまでにして、エン
ジンをすこし前方に出すか、チューブの取り回しを修正しないとだめなようです・・まずは初飛行成功・・おめでとうご
ざいます。
先週エンジンがかからず飛ばなかったスーさんのテキサン・・配管を直して、ついでに3枚ペラにしました・・いいです
ね・・スケール感がアップしました
今日は快調に飛行成功です・・・細いブレードのペラは回転を上げてもスピードはあまり速くなりません・・中スロー以下
でゆったりと実機ぽく飛ばすととてもいいです・・だんだん晴れてきた空に映える機影はスケール機ならでわ・・飛行機
はイイーナー・・という気持ちになりますネ・・・・・着陸は脚幅がせまいことと、重心付近にあるためスケール機特有の
つんのめりになりやすく、この辺は練習が必要なようです・・じっくり実機ぽく飛ばす楽しさを発見したようです・・また
ひとつRCの楽しみが増えたスーさんでした・・大事にしてください・・
2008年6月8日(日)
日曜日の昼下がり・・快晴とはなりませんでしたが昨日よりはズッとまし、まあまあのほどよい天気に恵まれました
ゆったりとした時間が過ぎて行く中、おもいおもいにフライトを楽しんでいます
スーさん、今日はスケール機「テキサン」を持ってきました・・去年の忘年会のビンゴゲームでゲットしたものです
すでに一度フライト済み・・若干クラッシュ済み・・修理済みです・・形あるうちにホームページに載せておこうという
ことで今日もってきました・・
スケール機はやっぱりいいですね・・テキサンはいろいろなカラーがあります・・これはアメリカ軍仕様なんでしょうか
自衛隊仕様はすべて黄色ですね・・自衛隊では「松風」の愛称がつけられていたようです

コクピットにはあまりかわいくない女性パイロットが乗っています・・やはりアメリカ製ですか?・・パイロット人形も
そんな雰囲気がよくでています・・
かっこいい飛行中の画像もほしかったのですが、エンジンがかかりません・・・実は燃料タンクが付属のものが
あまりに小さかったので大きいものに交換しました・・どうも配管に問題があるようナ?・・カウルを外して、何度も
確かめて・・かかるようになりました・・ではカウルもつけて・・サーやってみよう・・と思ったら、、またかかりません
もう2時間くらいかかっています・・ンー・・よくわからない・・今日は飛ばすなッテことか・・と・・疲れた・・今日はあき
らめます、また今度雄姿を見せてもらいます・・
コレはスーさんのプラグヒーターです、遅延機能の付いた高級なものです・・新型機のカウルでは長さがちょっと
足りなくてスッポリ入ってしまい付け外しがやりにくい・・何とか延長できないかと昨日みんなであーしたら・こーし
たら・・と談義していました・・・ホームセンターでいいものを見つけました・・まずアルミパイプで延長してその上か
ら常温収縮のゴムチューブをかぶせました・・まるで初めからこういうふうにできているような仕上がりになりました
・・これでもう完璧
です・・工夫すればいろいろできるものですね・・
ogawaさんです・・いまさらアメンボーをつけてなにしてんの?かと思ったら対面の練習です・・後ろからや横向きでは
もうなにも気にせずできるのですが、対面となるとまるでダメ・・ヘリを始めたときと同じでまったくうまくいきません
目からの情報が反転して指に伝わるようになるまで緊張の練習になりそうです
一時間ほどたったころガシャッ・・といういやな音・・・姿勢をくずしてドン着・後ろへ傾いていたこともあってメインロー
ターでテールパイプをたたいてしまいました・・テールパイプ、マスト、スピンドル、ローターがやられています・・
早速の試練となってしまいました・・が、パーツはみんな用意できています・・修理は簡単だそうですが・・後の調整
にまた時間が掛かります・・しっかり調整してからでないと、対面練習にはかかれません・・でも、もう修理もベテラン
の域になってきました・・すぐにもとどおりになるでしょう・・ガンバッテね・・


今日はここまで・・また来週・・なにがあるかな・・
2008年6月7日(土)

祝・・・日本男子バレー
    オリンピック出場決定

イヤー感動しました強豪アルゼンチンに
フルセット・・3回のデュースの末勝利・
植田監督が、荻野が泣きました・・
思わず、もらい泣きでした・・イヤー
本当に良かった・・オリンピックでは
もうメダルなんていいです・・今日の
ように力を出し切ってくれたら・・・
天気予報では晴れだったはず・・・ですが、ハズレ・・雲は低く時々雨がパラパラしている午後の様子です
遠くの山は雲に隠れて空との境目がわかりません・・梅雨空です・・関東甲信までは入梅が宣言されていますが
「越」はまだのはず・・時々落ちてくる雨をしのぎながら合間をみてのフライトです
本日のメンバーご紹介・・・お尻でシツレイ・・         先日、不時着で尾翼が外れたとか・・修理してきました
TVで自衛隊のパイロットの訓練の様子が放送されていた オヤ・・スーさんもニシオカの家具調コタツを買ったんで
そうで・・とても面白かったそうです
               ね・・さすがに使い勝手がいいようです
ヘリ組のお二人・・・イケさんは先週・・ホバリング中に急にラダーの抑えが効かなくなり、ピルエット状況になって
危ないとこだったようです・・原因は駆動ベルトの磨耗でベルトが裏返ってしまいテールローターが回らなくなった
ようです・・・その前からなにかこすれているような痕跡があったとのこと(粉状のものが)・・やっぱりなにかおかし
いナと思うときは、なにかおかしなことが起きているようです・・少しでもヘンだと思ったときはやめて、原因がわか
るまで点検したほうがいいですね・・
去年、110クラスの飛行機を川へ流してしまいましたが、また手にいれました・・今年はこれで検定会をがんばり
ます・・・記念写真を撮っておきましょう・・何事もありませんように・・ナンマイダブ・・
aokiさんが手にしている機体はすべてを切り出して製作した完全自作機です・・名前はありません・・(あるのかナ)
全備重量350g程の軽い軽い電動機です・・設計はラジ技に載っていたものだそうです・・水上機として設計されて
いたのでそのままつくったら主翼の仰角が強くて頭上げになってしまい・・後縁にかいものをして調整してあります
水上機は胴体の下に付くフロートが大きな空気抵抗となり、つんのめる状態になるのでそれを打ち消すように迎角
を強くする必要があるようです
胴体の中・・ほとんどなにもありません・・・前から後ろまで胴枠も入っていません・・側面・上面・下面のバルサ板
のみです・・ところどころに細い棒材で横方向に補強しています・・超軽量構造です
パワーはありすぎ・・フルスロットルにはできません・・軽快スローフライト・・ホビークラフトの楽しさいっぱいです
こちらは、ogawaさん所有のヒロボーの室内電動ヘリ「XRBラマ」です・・・コレをクラブ内オークションで売りに出しま
す・・・ほしい方はいらっしゃいませんか・・定価は53,000円・・通販実勢価格39,000円で購入したものです
フルセットです・・完成機体(もちろん全メカつき)、専用送信機、バッテリー、充電器、スペアーローター複数枚、
オプションのロングサイズスタビ・・練習用の脚・取説・・・・専用収納ケース(機体が乗っている工具箱)もついて
います・・・以上新品なら4万円は軽く超える内容です
10,000円スタートでオークション開始します・・・ご希望の方は、ogawaさんへ入札価格をご連絡ください

今日はここまでです・・・明日はどうでしょうか?晴れるといいですネ・・
2008年6月1日(日) ・・・・・・・・・


今日から6月・・春も過ぎていよいよ季節は夏です・・今日は朝からとてもいい天気です・・日差しが強いですが
気温は適度、湿度はひくく気持ちの良い日です・・昨日は私は、近畿の方へ出かけていました・・そちらは小雨
がふり肌寒い一日でした・・こちらはどうだったんでしょうか・・天気予報ではこちらも同じような天気だったのでは
ないでしょうか・・
なんとか仕事が一段落した午後3時過ぎです・・人数は少ないです・・くる時に帰ってゆく2人とすれ違いになった
のでもっといたんでしょう!
風は弱くコンディションはとてもよい状態です・・のんびりとした午後です・・アー気持ちいい!
パターン練習を終えたフルさん・・・機体を拭く布は?・・・わっかになった木綿の手ぬぐい状・・コレはなんでしょう?
この間からずっと同じ物を何枚も使っています・・実はコレ・・昔の「おしめ(オムツ)」です・・もう数十年も前に子供
が小さいころに使ったものや使わなかったものを奥様がずーっととっておいたものだそうです・・ちょっと前に整理
したときに出てきて捨てようとしたものを俺が使うヨともらっておいて最近はズーっとこれで機体を拭いています。
キットいっぱい運がついてよいことがありそうな気がしますね!
反対側(奥)から見た様子(こちらからは逆光になる)・・・Kさんの機体が離陸していきます・・その手前にはこれから
滑走位置に入るマルさんの機体があります・・手前はnagumoさん・・首にギブスを着けています・・鞭打ち?・・
実は頚椎のヘルニアだそうです・・・そんな首が痛いときに飛ばして上を向いていたら良くないんじゃ・・・?
首が痛くてもギブスを着けていても天気がよければやらずにいられません・・気持ちはわかります・・ムリしないで
ください・・・・ということで、特にかわったこともなくおだやかな午後でした・・・