2011年5月21日(土)

5月も下旬になってしまいました

GW中に来たかったのですが、強風の日が多くて

コンディションの良い日が少なかったですね

その後も都合が悪かったり天気が悪かったりで

今日になってしまいました

今日も午後は雨予報でしたがふりそうになかったので

午後きてみました

ヘリのSさん一人だけです

午前中は飛行機の人が何人かいたそうですが

今年はみんな来ないねーとSさんも言ってました

みなさんどうしてますか〜!!

田植えもほとんど終わったようですので、出てきませんか

Sさんの機体はコレ、小型の電動機

T-REX450かと思ったら同等の別物だそうです

軽快なフライトでした
今日は相棒のOさんは仕事で来られないそうで

師匠のKさんの姿も見えません・・

「一人じゃおもしろくないよ」と言いながらも黙々とやってらっしゃいました

次に取り出したのはテールにボディーをつけた機体

エアースキッパー50だそうです

ハーフタイプボディーですがなかなかカッコイイですねー

メンテナンスが面倒になることと、横風の影響が大きくなる

とのことですが、飛行機でもヘリでもかっこよくしたい気持ちは

共感できます・・・飛んでる姿もイイデスネー

車の中を見せてもらったら、もう一機あります

SDXの電動仕様です

エンジン機を自分でコンバージョンキットで電動にしたそうです

お金かかってそうですが、それが趣味ってもんですよね

本日はこれは飛びませんでした

また次の機会に紹介させてください
わりとおだやかだった風がだんだんつよくなってきたころ、kumaさんが来ました

新作機は、この入門用の高翼練習機・・・

ここ数年はスタント機でF3Aの練習ばかりでしたが、昨年の件もあって

パターン練習がやりにくいこととチョットその気持ちもさめたか、のんびりと

フライトを楽しみたくなってこれを買って組んで来ました

今日初飛行とおもってきたのですがあまりに強風になっていてこれでは

あげてもトリム調整もできそうもないので今日はあきらめました

フルエルロンかと思ったら内側半分はフラップになっています

この手の機体ではめずらしいですね

フラップの効果はどんなものでしょうか

また条件のいい日までまってましょう

その機体のむこうにもう一機大好きなスケール機「零戦」が見えます

いつもの160エンジンの機体ではなく、4ST120エンジンのちょっと小ぶりのやつです

これを飛ばしたいのですが風が強くてためらってます

受信機用バッテリーの充電をしながら風が弱まるのを期待してしばし

待ちます

風が強くて離陸も数回やり直して、飛び上がりました

上空では、さすがに120エンジン機です、向かい風に負けることもなく

飛び回ります

着陸はチョット大変でした、5回目くらいで、無事ランディングしました

4時もまわりもう誰もきそうもないので、ひきあげます

またいい日がありますように祈って今日はこれまでです
飛行場は今週もきれいに草刈をしてもらっています・・ごくろうさまです、ありがとうございます

おかげでとても気持ちよくすごせています

数年前にもありましたが、フィールドの端っこに

ひばりの巣があります

のぞいてみたら、まだ卵があります

3個は少なすぎると思いますので、これはもうかえらない卵かも

知れませんがもうしばらく踏まないように気をつけてやってください

位置は入り口側・・・飛行位置から川に向いて左端の真ん中あたりです
余談ですが、カメラを新しくしました

今までのでもいいんですが、もうチョットシャッターチャンスに

つよいものがほしくなって、値段とスペックのおりあうものを

いろいろさがしてみました

ほんとうは一眼レフがいいんですが、でかいこととレンズ交換や撮影も

めんどうだし、なにより予算がつかないのでやっぱりコンデジにしました

数年前とくらべると格段に性能が良くなっています

価格も性能から比べるとびっくりするくらいやすくなっています

これは画素数1220万、工学18倍ズーム、ファインダー付です

動くものを撮るにはやはりファインダーがないと難しいです

これはこのシリーズの1世代まえのものですが、性能的には最新のものと

ほとんどかわりないのに値段はぐっと安くなっていたのでコレにしました

このスペックでメモリーカードとケースをつけても17000円弱でした

今年はこれで皆さんの機体を追っかけてみたいと思っています

よろしくおねがいします

撮った画はHPで公開しますので不都合がありましたら言ってください
2011年5月28日(土)

台風が近づいていて天気予報は雨でしたが曇天ながら風は弱く雨もなさそうな

土曜の午前中です

仕事に出てきたので誰かいるかなと思ってカメラも用意して来てみました。

4人いました、飛行機3人ヘリ1人です、後からヘリの師匠Kさんも来て5人になりました

飛行機も3人ですと待ち時間も程よいインターバルとなって時間もたっぷり練習できるようです。

Aさん、タッキーさん、keitaさんの3方です

ヘリは先週と同じSさん一人です

後からKさんが来てにぎやかになってよかったです
クラブでただ一人6月の長野で検定会に参加するタッキーさんは仕上げの練習です

助手はだれについてもらうのでしょうか

助手についてもらっての練習もしておいたほうがいいと思います

今日はもうけものの天気でした。

今週木曜ころには入梅予報ですが、週末がまた晴れるといいですね。

当日は大応援団になるかも知れません、みんなで応援しましょう

練習を見ているかぎり合格はまちがいありません

大きなミスをしないよう気をつけてください

ストールターンなどはストールしないと零点になってしまうので要注意です。

一つ二つ失敗しても大丈夫ですのでひきずらないで次の演技に集中することが

大事と思います














今日は逆風を想定しての練習です・・下は4ポイントロール中のショット
AさんはSKY-WING70です・・・最初OS-52を搭載したのですがパワー不足でダメ

次にYS-53にしたらよかったのですが、不時着したときにヘッドカバーが割れてしまい

修理代をかけるくらいならとFZ-70を買ってしまいました

これはもうパワー十分だそうです

これはいままでのすべてのYSエンジンにあったレギュレーターの調節ネジがなく

メインとスローのニードル調整だけでよいそうです

いままでのYSエンジンより調整が楽だそうです

ペラは13−8では回りすぎで今日14-7に変えたらちょうどいい感じになった

そうです、すごいパワーですね、従来の90を超えるくらいですね
パワーがあるだけに強烈なノッキングも特徴のひとつです

始動時にペラがずれてスピンナーをこわしてしまうことも多いですね

そこで遅延ヒートはやはり必要です

以前は足で押しボタンを押すアナログ式でしたが、今度はこれを使っています

ボタンを押すと数秒後にヒートする回路です

高価な装置もありますがこれは回路だけで千円以下です

電源は受信機用の4.8Vバッテリーが使えます、

チョットへたってきたバッテリーを使えば、安くあがります

飛行機台も手作りで、ブレークインにも使えるよう工夫してあります

ケースも廃物利用です

サスガデスネー

GOOD SHOTOはkeitaさん

長野の検定会は練習不足で間に合わず不参加ですが、五泉大会には

行って合格したいです・・来年はまた新パターンになってしまうので今年中に・・・・

ほかのみなさんはどうなんでしょう

皆さん気持ちが切れ掛かっているようですが、ぜひがんばってください。

フルサイズ機は大きくてかっこいいですねー

塗装完成機・・・首尾翼の前縁の小石の跳ね跡のきずが気になります

keitaさんも器用にいろいろ工夫されて手作りされています、いつも感心して

見とれています

今日のもちものでは、機体スーツ、スタンド、ペラカバー。。。

みんな逸品です

見習いたいものです
向こう岸の堤防を越えないように、目いっぱい後ろへ下がって操縦します
ヘリのお二人・・・機体はSさんのSDX電動仕様でしょうか

なにやら深刻そうに話し込んでいるような・・・







天気は下り坂でだんだん悪くなりそうです

今日いっぱいはもちそうですが明日以後は台風の影響で

荒れ模様です

週末にはまた晴れるといいですね

では また・・・


そうそう、例のヒバリの卵はみんななくなっているそうです

カラスか、ヘビにでもやられたんでしょうか・・・残念です