2013年10月19日(土) 飛行会

今日は今年3回目の飛行会です

場所はARAIリゾートのP4です

夏なのか秋なのか、よくわからない日が続いています

朝晩はめっきり冷え込むようになりましたが、日中はまだ

暑い日が続いています・・・

今朝もnぐっと冷え込みましたがARAIに向かって山を見ると

妙高や連なる峰々が白くなっています。

長かった夏は、秋をすっ飛ばして冬に入りそうです

天気予報は秋晴れのはずだったのですが空は灰色です

でも雨の心配はないようです

久しぶりのARAIリゾートはどうなっているんでしょうか?

集合時間は9:00でしたが、私は昼食を用意して持っていくので

2時間ほど遅れて到着しました

もっと荒れているかと思ってましたが途中の様子もP4も以前のままでした

上の建物の方へはいってみませんでしたが、道路もきれいでしたので

多分変わっていないのではないでしょうか

ここへ来るのは何年ぶりでしょうか・・・随分懐かしい気がします

エアーサーカス IN ARAIの様子が思い出されます

下の両善寺の集落の方へ行かないように冲.側に車を止めて

山に向いて飛ばします

相変わらず広々としていて気持ちいいですね



来ている人の機体などをランダムに紹介していきます
既に一機こんな姿になっています

一時、大ブームで大勢がとばしていたヒロボーのトレンド・スターですね

高翼のスカイトレンドで始めて、低翼のコレになり、そこそこ

飛ばせるようになって思い思いの機体に移ってゆく・・・そんな

風潮があっったような気がします

どうして、こんな姿になってしまったのか見ていなかったので

わかりませんが、全面舗装なので草地の地面とちがってちょっとの

ミスでも大きなダメージになります・・・残念

・・・写真素材としては「大好物」ですけど!!・・・スミマセン
クラッシュ機はオガリンさんでした、他にもいろいろな機体がならんで

います、草地の飛行場では飛び上がれないダクトジェットもここなら

大丈夫そうです・・・あとでみせてもらいましょう
ちらはスーさん

iいつもの愛機「エクシーガー」と今日はもう一機準備してあります。

でもよく見るとどこかで見たEXTRAです

ヤマさんの昔懐かしいホクセイのEXTRA330Lです

ヤマさんは仕事で遅くなるようで、先にエンジンの調子を見ておく

ようにたのまれたようです

ほったらかしのわりにはエンジンはすこぶる調子がよく回りました

それじゃー飛ばしちゃえ・・・ということで、上げちゃいました

途中で変わったりして楽しくフライトしたあと、着陸態勢に入り

もうちょっとで接地というところ(5〜6m)くらいのところでエンスト

(時間が割と長かったので、多分燃料切れ)慣れない機体ということも

あってどん着・・大きくバウンドして2度目の接地で脚部が破損して

つんのめり状態で止まりました・・・脚取り付け部がちぎれてしまいましたが

他は大丈夫なようで、簡単に直せそうです

でも本人が来た時にはもう飛ばせませんね・・・
さん、準備万端のようです

ここは高いところにあるので、目線に山並みがあり本当に

気持ちがいいです、かっては高級リゾートとして営業して

いたのですから当然です

周辺の山はまだ紅葉していませんがもうしばらくすると

綺麗に色づくと思います

今日は曇りですが寒くもなく暑くもなく、風もほとんどない

いい日和です

しずかで山々に囲まれて、清々しい気持ちになれます
今日一番目立っていたのがコレです

furuさんのsbach-342、でかいです、2x2くらいでしょうか

エンジンはガソリンエンジン(GT-33)33ccだそうです

蛍光ピンクが目にしみるほど綺麗ですねー、かっこいいです。

クリックで大きくなります
前からの姿もイイですねー

ペラもでかいですねー・・・18インチだそうです

金かかってそうですね

フライトが楽しみです

右の翼にも文字があります

大きな字はサンダーボルトと読めます

写真ではわからないですがその上にもなにかありますが

読み方がわかりません

レッドブルエアーレースのスケール機でしょうから

なにかスポンサー名かコマーシャル・メッセージかなにかでしょうか?

マ、それも含めて全部カッコイイです。
準備OKでエンジン始動にかかります

手動でペラを回しますがなかなか始動しません

最後はスターターを使って始動しました

まだ、新しいこともあり、いろいろ難しそうです
ンジンは安定してまわっっています

緊張の中イヨイヨ離陸に向かいます
難なくあっさりと離陸して、快調に飛んでいます

エンジン音は甲高い音はなくボリュームは大きい

ですがうるさいとは感じません、かってのガソリンエンジンとは

違います
ろいろと操縦感覚を試して、いよいよ着陸です

なかなか、高さとスピードが決まりません

途中で風向きが逆になったり、難しそうでしたが

何度もやり直して、無事に着陸しました

スロットルレスポンスもグローとは違うようです

無事回収、よかったデス
食が済んだあたりで集合写真を撮りました

途中から来た人達も含めて約15名ほどの参加でした

クリックで大きくなります












遅くなりましたが以下追加の画像です

















会長はDLグライダーを何度も投げ上げていましたが今日の弱い日差しではサーマルは

出ていないようで投げ上げた高度からススキの上を何回か旋回するだけで上昇はできない

ようでした。
sekiharaさんは、電動の小さいのと大きいヘリで相変わらずの見事なグリグリで

素晴らしいフライトでした・・はじめて見るメンバーもいてクラブの仲間にこんな事が

できる人がいるのかとビックリでした。
こちらもsekiharaさんの機体です

小さなEPPのCUBです。小さいながらもエルロンもありロールも背面飛行も軽くこなし

その腕前からトルクロールもやってしまうほどですが、着陸時に風にあおられてかたむいてしまい

ペラが舗装面にふれて、モーターがはずれてしまいました、チョット残念!!
チョット遅れて来たogawaさん

ススキを背景に正面も対面もホバリングがピタッときまっています
saekiさんです、すばらしい存在感のヒューズも健在で今日もスケール感タップリの飛行を

みせてくれました。

新人のgoshokuboさんがヒューズを羨望のまなざしで「こんなヘリをもっていらshるんですねー」と

つぶやいていました。
こちらが今年夏に入会のgoshokuboさん、まだアメンボーをとる勇気が出ません。

もう一機、電動の小さいやつを買ったのですが、テールの揺れがとまらなくて

うまく飛ばなくて困っています・・・上の2枚目の写真でsaekiさんに見てもらいましたが

ジャイロやサーボの性能の問題のようで調整の範囲をこえているようです

このあと、師匠にも見てもらいましたが、やはりサーボの動きがのろくて、調整では無理な

ようでした。コミコミで1本程度の機体が高い機体と同じように飛ぶはずもない・・・というのが

ベテラン組の統一見解のようです、ジャイロやサーボをもっといいものに交換するしか

しょうがないようです。
いろいろな機体を持っているOgarinさん、これはオートジャイロ、まっすぐのかっそうはとても

難しいので、手に持ってローターの回転が上がるまで全力で走ります、数少ない体のためになる

ラジコンです、飛び始めるとあとはへーと思うほどちゃんと飛んでいます

ただ、最後はヘリのオートロの要領で着陸します、見た目にはけっこう勢いよく接地しますので

舗装面より草地の地面の方がいいように見えます。

となりに見えるF-35もうまく飛びました、ほかにちいさな零戦もうまく飛んでいました、

それぞれ操縦感覚が違うでしょうが、とても上手です

また、52エンジンのソニックスポーツ1300には成毛さんのサインがありました

エアーサーカスで来てもらった時の前夜祭の時に主翼だけ持って来てサインをもらった

大事な機体です・・・壊すわけには行きません・・・今日もうまく飛んでいました。
午前中は仕事で午後も遅くなってから到着のkumaさんは「アリエス」とサンダーボルトです

アリエスはうまく始動せずてこずっていたら燃料が入り過ぎてしまいプラグをはずして

スターターを回したら噴水のように燃料が吹き出ました

フライトを見たかったのですがそろそろ日が落ちそうです、暗くyならないうちに帰りたいので

お先に失礼します

明日もここでできるということですので天気が良ければ明日も来ます

また、よろしくお願いします


翌日の20日(日曜)もここで飛ばせるようにかりてもらったようですが
残念ながら朝から雨でしたので出かけてきませんでした

楽しい日でした、またよろしくお願いします