2018年9月30日 飛行会
今年3回目の飛行会の様子。写真だけになります。

。台風の警告が出ていましたが曇り空ながら、雨の心配もなさそうで
暑くもなく、風もなくいい感じです。
11人の参加です。会長の挨拶でスタートです
機体の準備を始めます。

hiroseさんのグライダ
以下、ランダムに写真だけです。
新入会員のwatatanabeさんです。ヘリ組です。
機体はヒューズのスケールボディーを2機と、
とてもきれいなカウルのスカディーの3機でした。
チョット、オーバーラン
いつも変わった機体で楽しませてくれるオガリンさん
今日はこんなVTOL機
オスプレイのようなヘリモードと飛行機モードの切り替えで
飛びます、動画あります、
こちら
いつも何か用意してくれるhiroseさん、
今日は「蕎麦がき」を作ってくださいました。
100%そば粉、もちもちでまるでサトイモのっような食感でした
わさび醤油で大変おいしくいただきました。
ありがとうございました。
集合写真撮影の準備、写真をクリックで、会長が撮影してくれた
集合写真になります。

カーソルをおくと納涼会のときのみんなの写真になります(会長撮影)
ここからは、9月17日に開催された小松の航空ショーに行ってきた写真です。
動画もあります
人が多すぎていい画像が撮れませんでした。
前までいけない。
後で確認したら、入場者数は12万人超だったそうです。
とにかく、歩くのもたいへんでした。

派手な塗装の機体はアグレッサー(仮想敵機)です。

番人気は、なんといってもブルーインパルスのようです。
私はF−15の飛行が一番でした。
それと来年で完全になくなるF-4ファントムが見たくて行ってきました。
ァントム かっこいいですねー
一番好きな戦闘機です。翼端が上がった大きめの主翼と
下半角のついた尾翼が美しいフォルムです。 
来年にはF-35に入れ替えになっていなくなります。
なんといってもファントム一番!
救難用のヘリ、災害時や山岳遭難、海の救難など、救難の最後の砦です。
捜索用飛行機U−125と連携して活動します。
救難隊員は2万人の航空自衛隊員のうち約100人だそうです

U-125と格納庫のF-15

F-15の背中のエアーブレーキは約2畳分の大きさだそうです
着陸時に立てて減速します。ちなみに着陸速度は260km
北陸新幹線の最高速度と同じくらいだそうです。
最高速度はマッハ2.5です。
初飛行から40年たった今でも世界のTOP10にはいる性能です。
.ファントムはマッハ2.2









以上です