(左からの風の場合) 説    明          (右からの風の場合)
F3A 規定演技 (P-09)
---------------------------------------------------

国際航空連盟(FAI)で採用された 2008-2009年度の
予選演技スケジュール(P-09)が、日本無線航空会で
行われるエキスパート以上の競技種目となります。

検定会での各クラスの合格点は以下の通りです。

                Cクラス            Dクラス
エキスパート      360.0 点 (50 %)      396.0 点 (55 %)
プレマスターズ    432.0 点 (60 %)      468.0 点 (65 %)
マスターズ       468.0 点 (65 %)      504.0 点 (70 %)
スーパー・マスターズ   (なし)           540.0 点 (75 %)
  
   一応、各演技名を入れましたが、違っているものもあると
   思います、誰か正確に教えて下さい
 離陸・着陸はNot score・・となっていますが、検定会では
 採点されるそうです・・離陸:K3、着陸:K2

 ・・離陸・・270度ターン・・デッドパス・・ターン

 @ダブルインメルマン
   (下2/4ポイントロール・・・上フルロール・・背面抜け)

 Aハーフリバースキューバンエイト(2×1/2ロール反転・背面入)

 B3回ロール・(1回ごとに反転)

 Cストールターン(上昇2/4ポイント、降下1/2ロール)

 Dトップハット(上部で4/8ポイントロール、背面抜け)

 E背面・半宙返り

 Fトライアングルループ(各辺で1/2ロール・背面抜け)

 Gフィギュアナイン(背面入り・降下中 1/2ロール2回 反転で)

 Hストールターン(上昇3/4ロール・降下1.25スナップ)

 Iハンプティーバンプ(上昇1/2ロール・降下1/2ロール・背面抜け)

 J背面4ポイントロール(2/4:2/4反転)

 K半四角宙返り(上昇1回ロール:背面抜け)

 L2回逆宙返り(2回目に入るときに上部90度内で1回ロール)

 M2回転スピン・・背面抜け

 Nキューバンエイト(45度降下ラインでそれぞれ4/8ポイント・1回ロール)

 Oハーフ・スクエアーループ・オンコーナー(各辺1/2ロール)

 P45度降下1回転ダウンスナップロール・引き起し後1/2ロールで
  終了

  着陸